NEWS

2013年10月25日 15:00

【新製品】iPhone 5/5s/5cに対応した液晶保護ガラスフィルム2種を発売/薄型でありながら固く、安全な防爆仕様。ブルーライト低減モデルも用意

iPhone 5/5s/5c対応した液晶保護ガラスフィルム2種を発売/薄型でありながら固く、安全な防爆仕様。ブルーライト低減モデルも用意

ディーフ株式会社(社長:荒木 徹、本社:東京都港区)は、Apple社製スマートフォンiPhone 5/5s/5cに最適な、液晶保護ガラスフィルム「High Grade Glass Screen Protector for iPhone 5/5s/5c」(型番:DG-IP5*310シリーズ)を11月上旬より量販店並びにオンラインストアにて発売します。
 
液晶保護フィルムの素材にガラスを使うことで、これまでにない操作感と安心感が生まれました。9Hという超硬質を実現しつつ、基材部で0.33mmの超薄型。歪みの無い表示は液晶保護フィルムの概念を覆します。
 
スタンダードなモデルの他にブルーライトを低減するタイプも加え、長時間スマートフォンをお使いになる際の安心感をさらに高めました。
 
日本国内で設計し、精密抜き加工が可能な工場で生産することで外形はもちろん、ホームボタンホールなどもピッタリと位置ズレ無く貼り付けることができます。しかも、それだけのクオリティを持ちながら、低価格を実現しました。
ip5g1.jpg
 
製品概要
商品名:「High Grade Glass Screen Protector for iPhone 5/5s/5c」
標準価格:オープン(Deffダイレクトショップ販売価格1,580〜1,880円(税込))
発売予定:2013年11月上旬
タイプ:2種
スタンダード(防爆、防汚)       型番:DG-IP5G310
ブルーライト低減(防爆、防汚)型番:DG-IP5B310
 
主な特長
基材部厚み0.33mmで9H(※1)の超硬質のガラスを使った液晶保護フィルムです。iPhone 5/5s/5cの液晶面を保護しながら、見栄えを向上します。
 
フィルムは貼りやすく気泡抜けの良い構造で、どなたでも綺麗に仕上げることができます。角は全てR処理されており安心してお使い頂けます。ブルーライト(※2)低減モデル(DG-IP5B310)は、スタンダードモデルのDG-IP5G310と比較して約30%ブルーライトを低減します。
 
特殊な表面処理で、気持ちの良い指滑りを実現しました。格別の操作感を実感できます。また、汚れにも強く、指の脂や化粧品などが付着してもサッと綺麗に拭き取れます。万が一割れても、破片が飛散したり指に刺さったりしないよう、特殊なフィルムで防爆処理されております。
※1 JISで決められた鉛筆のHを基準とした硬度試験の単位。数値が多ければ多いほど固いことになります
※2 光の波長380〜495nmの青色可視光線のこと。高エネルギー可視光線と呼ばれ、目に悪影響を与えると言われています
 
「Deff」ブランドについて
弊社の社名である「Deff(ディーフ)」は、Design Evolution For the Futureから取っています。「独創性の高いアイデア」と「進化するデザイン」で、時代に合ったライフスタイルの提案と、その未来を創造したいという想いを込めています。
 
モノが溢れる昨今に於いて、ユーザーが利用するリアルな環境によって変化する「使いやすさ」と「最適な素材」を考えた設計に機能美を加え、加工の難しい素材やデザインでもこだわりのモノづくりを追求しています。製品の企画とデザインは社内で行われており、製造現場では妥協の許さない要求と管理体制が、高度な加工技術と品質を支えています。
 
今後も高品質で魅力的な製品の開発、市場投入に努めていきます。
 
主な仕様
製品素材:ガラス(基材)、フィルム(防爆保護、粘着部)
製品寸法:約W55.3×D120.6×H0.55 (mm) ※厚みは基材にフィルムを加えた総寸法
対応機種:Apple社製スマートフォン iPhone 5/iPhone 5s/iPhone 5c
 
文中の社名、商品名等は各社の商標または登録商標である場合があります。